本当に「振り子占い」って当たったり的中したりするのでしょうか?

    

ここ数年前からは「プリキュア」など、戦う女の子のアニメが流行りのようですが、私が子供だった頃、小さな女の子が見るアニメといえば「魔法少女もの」でした。魔法の国から来た妖精などに、魔法のアイテムをもらい、日常の中で魔法を使って、自分の夢を叶えたりするアニメです。

巨大な悪と戦ったりなんかしない。自分や、身近な人の為だけに魔法を使うのです。そんなアニメを色々と見て育ったせいもあるのか、占いやおまじないを「これも魔法の一種なんだ」と、結構まじめに信じていました。そして私が10代だった頃は、占いの雑誌がいくつも発売されていました。

その中で時々購入していた、10代の女の子向けの占い雑誌で読んだのが「振り子占い」の記事でした。その当時知った振り子占いの方法は、振り子を右手に持ち、占いたい事を心の中で念じながら、振り子に向かって「円を描け」と指示を与えます。すると、少しずつ振り子が回り始めるのです。

その状態になった時に、振り子に向かって質問をします。振り子が縦に揺れると「YES」で、横揺れは「NO」の答えなのだそうです。振り子がいつのまにか円を描いたり、縦や横に揺れるのは、本当に不思議ですよ。実は大人になった今でも、この占いを時々やってしまうのです。

まあ、占いは占いなので、軽い気持ちで、参考程度に振り子を回しているのですが、長年続けているからなのか、的中率は地味に高いかも、とひそかに思っています。もちろん時には、占いの結果が外れる事もあります。ですが、自分で占って「とりあえず」の結果を知る事で不安が消え、気持ちも落ち着くので、「こんな事、人に知られたらひかれるだろうなぁ」と軽く悩みつつも、これからも私はひっそりと、振り子占いを続けてしまうのでしょう。